関西発のスキーツアー

スキーツアーは全国の旅行代理店で取り扱っていますが、そのなかには関西発のプランも多くみられます。

もっとも関西発のスキーツアーの場合には、短距離のものと長距離のものとでは内容的にいくらか異なっているのが特徴です。関西発でも短距離、たとえば琵琶湖の周辺あたりのスキー場に向かう場合ですが、名神高速道路などの高速道路ネットワークを使えば日帰りでも十分に可能です。

そのためあえて現地に宿泊をせずに日帰りになっているパターンが多く、料金としてもホテル代が入らない分だけ格安に設定されています。

平日は仕事などで忙しく時間的な余裕がない人でも日帰り程度であれば参加できるため、その意味でも需要があります。長距離のスキーツアーの場合は、同じ関西発とはいっても飛行機を使う場合もあれば、新幹線やバスを使うこともあります。

距離があまりにも遠い場合はやはり関西空港などからの飛行機のツアーとなりますが、高速バスや新幹線のほうが価格的には安価になる場合も多いため、こちらも比較的多く用いられています。

宿泊する施設はリゾートホテルから一般のホテルや旅館、コテージなどの小規模な施設までいろいろです。施設の規模や設備によっても料金はかなり異なっていますので、予算にあわせて選択をするのが妥当です。

なお長距離であっても車中泊ができる夜行バスなどの場合には、日帰りと同様にホテル代が必要ないことから、格安の料金のものが多くみられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です