さまざまな選択肢がある関西発のスキーツアー

関西発のスキーツアーではバスで参加するものと飛行機で参加するものがあります。

目的地により移動手段は異なります。バスで参加するツアーでは夜に関西を出発して翌朝に目的地に到着して、その日のうちからスキーを楽しむことができます。一方で航空機で参加するツアーでは初日は移動だけで終わることとなります。

中には到着した日の夜間から楽しむことができるものもあります。長期の休みを取ることがなくても参加できるものはバスツアーです。夜間の出発なので仕事が終わった後から参加することも可能です。

料金面についても宿泊施設やバスの設備にこだわっているタイプのものからリーズナブルさが魅力のものまでさまざまです。ただ、最近では関西発のLCCが各地に就航しており、航空機を利用するツアーにおいてもLCCを利用した格安タイプも登場しています。

そのため、選択肢は広がっていると言えます。関西発のスキーツアーでは往復の移動料金と宿泊料金が基本となっています。そこから先のサービスについては会社により異なります。ポピュラーなものはリフト券です。

リフト券については何日分ついているかを比較することがポイントです。また、スキー場では昼ご飯をゲレンデで楽しむことがあります。ゲレンデにはたくさんのレストランがありますが、少し高めの値段設定となっています。

そこで、プランによっては昼の食事券がついているものもあります。このようにサービス面の比較が大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です